沢木耕太郎と村上春樹

こんにちは。僕のニュースレターを購読してくれたみなさま、はじめましての創刊ゼロ号です。はじめての配信は何にしようか迷ったんですけど、これにしてみました。
神田桂一
2021.06.20
読者限定

創刊ゼロ号のコンテンツ

やっとちょっと仕事が落ち着いた神田です。『ヤングキング』(少年画報社)で始めた漫画の原作連載「めぞん文豪」がやっと軌道に乗り、秋には刊行予定の「台湾本」の作業も待ちのターンに入り、諸々の単発仕事もやりきって、放ったらかしにしていた企画を動かそうと思ってます。

そのなかのひとつ、「沢木耕太郎と村上春樹の歩みを比較する」という企画を再始動させるべく、自主的に書いた序文を公開して、反応というか、感想を知りたいと思います。ただ、一度noteに掲載したので、すでに読まれた方もいるかもしれません。読まれてしまっていた方はごめんなさい。この企画はある出版社と単行本化を進めていて、今、目次を詰めているところです。発表はまずウェブ媒体での連載になるかもしれませんが。

ここから先は限定公開です

下記からメールアドレスを入力するだけで続きを読むことができます。

すでに購読された方はこちら

ログインする